適応疾患例

主な適応疾患【鍼灸】

訪問鍼灸の療養費の支給対象となる疾病は主に下記の6疾病であり、慢性病で保険医による適当な治療手段のない場合に限られます。

訪問鍼灸の保険適用となる疾患

  • 神経痛…坐骨神経痛や三叉神経痛など
  • リウマチ…関節、骨、筋肉が腫れて痛むもの
  • 五十肩…肩に痛みあり、腕が挙がらないなど
  • 腰痛症…慢性の腰痛、脊柱管狭窄症など
  • その他…慢性的な疼痛を主訴とする疾病

主な適応疾患例【マッサージ】

訪問マッサージでは診断名に関係なく、筋麻痒・筋萎縮・関節拘縮があり医師の判断で、医療上のマッサージが必要がであると認めた場合に対象となります。また、脳卒中による片麻痒・神経痛などの症例に対しても医師の同意により必要性が認められる場合は、支給対象となります。単に疲労回復や慰安の目的、疾病予防は対象外になります。

一般的なマッサージの適応疾患