· 

浮腫

浮腫とは

浮腫は組織間に過度の水分が貯留した状態を言い、通常炎症や循環の低下が関係しています。一般に 間質液が正常値の30%増になると浮腫が顕著になります。

 

浮腫の原因はいくつかありますが、最もよく見られるものに化学的、および機械的要因があります。

 

機械的要因には弱くなった心臓、リンパ管や静脈還流の物理的な障害があります。

 

浮腫の化学的要因には、間質液にたんぱく質が蓄積されることに関係しているのが一般的で、その病変は水が溜まります。リンパ水腫は関連症状です。

自他覚症状

  • うっ滞した、湿潤した組織。
  • 原因により、局所性あるいは全身性。
  • 通常、罹患部は柔らかいが、時間と共に硬化します。

一般的な治療法

浮腫は根本的な原因に基づいて治療します。

薬物治療

浮腫の原因により、抗炎症薬や利尿薬、その他、 水分貯留を調整する薬で治療します。


マッサージをする場合

注意点

  • 全身性浮腫で、特に圧痕が伴うものは循環系あるいはリンパ系の問題を示すため、力強い循環マッサージは禁忌です。
  • 血栓性静脈炎による浮腫の危険性には注意するこ と。

期待できる効果

  • 急性筋骨格障害に関連する浮腫は、局所の水分貯留を緩和するリンパマッサージで効果が得られるこ とがあります。
  • 亜急性または急性後の筋骨格障害に関連する浮腫は、炎症の緩和や早期回復のために様々な手法のマッサージをすることで、効果が得られることがあります。

我孫子市、柏市、取手市、守谷市を中心に在宅医療マッサージを提供しています。歩行困難な方、寝たきりの方などを対象に家にいながらリハビリ医療マッサージが受けることができます。介護負担の軽減にも繋がり、医療保険が適用になりますので、家計へのご負担が少なくご利用できます。当院までお気軽にご相談下さい。