我孫子訪問マッサージのコロナウィルス対策。
我孫子訪問マッサージはマスク着用をしています。


※感染予防対策はこちら



我孫子市 柏市 取手市 訪問マッサージ

格安、在宅医療マッサージで介護負担も軽減

訪問マッサージを受けて元気に暮らしている高齢者。

治療を受けたいけど…

毎週、病院には通えない。

このままではどんどん弱っていくばかり

どうしたらいいの?

 

あなたはご存知でしたか?

健康保険が使える訪問マッサージを…

長期にわたる寝たきりの怖さ

人は、個々に機能・能力を持っていますが、使わない機能・能力は徐々に低下してしまいます。 使わないことによる機能・能力の低下のことを生活不活発病(廃用性症候群)と呼びます。 こ れは介護で予防しなければならない症状の1つです。

 

特に、高齢者や運動障害のある場合は影響を受けやすく、転倒によって数日間寝込んだだけで、 生活不活発病(廃用性症候群)の症状による悪循環を繰り返し、寝たきり状態に陥ってしまうということも少なくありません。人間は1週間寝たきり状態になると15%の筋力が低下し、3~5週間で50%もの筋力が落ちるともいわれています。

 

生活不活発病の症状は、身体面や精神面などさまざまな症状として現れます。訪問マッサージはこれら生活不活発病を防ぐため、鍼灸やマッサージを通してさまざまな効果的なアプローチを行います。


生活不活発病(廃用性症候群)の症状

筋骨格系の症状

筋骨格系の症状

人間の筋力は、1週間の絶対安静で10~15%、3~5週間で50%まで低下します。また筋肉の萎縮も同時に起こり、2か月以内に筋肉の量は半分になるといわれています。

※高齢者の危険な骨折はこちら


循環器系の症状

循環器系の症状

寝たきり状態だと、心臓から送られる1回の血液の量が6~13%減少。それにより体全体に酸素が運ばれにくくなり持久力もさがります。また、起き上がろうとしたときに血圧の低下が見られる起立性低血圧も起こりやすくなるのです。他には足のふくらはぎ部分に血の塊ができる深部静脈血栓症などの症状もみられます。


呼吸器系の症状

呼吸器系の症状

横になっていることで呼吸するための筋肉が動かしにくくなり、呼吸が浅くなります。その結果、呼吸回数が増えることに。呼吸のための筋肉が動かしにくいと、咳がしにくくなり気道内の分泌物がたまりやすく肺炎の原因になります。


泌尿器系の症状

泌尿器系の症状

常に寝ていることで尿が膀胱や尿道にたまりやすくなり、尿路結石尿路感染症の原因になります。


皮膚系の症状

皮膚系の症状

長い間、同じ姿勢でベッドに横になっていることにより、体の一部が圧迫され血行障害が起こります。これにより圧迫された部分の皮膚が壊死する状態が床ずれ(褥瘡:じょくそう)です。


消化器系の症状

消化器系の症状

環境の変化や活動量が低下することで起こる食欲低下便秘などの症状が見られます。


神経系の症状

神経系の症状

急な環境の変化や不安などが原因で、抑うつ状態認知機能の低下が見られます。


…など寝たきりになるとさまざまな症状が現れます。


生活不活発病の一例

身体面 精神面 社会面
  • 関節拘縮
  • 筋力低下
  • 骨粗鬆症
  • 褥瘡
  • 起立性低血圧

ほか

  • 認知症
  • 抑うつ
  • 意識低下
  • 記憶力・見当識の低下
  • 意欲低下

ほか

  • 他社との交流
  • 社会への興味低下
  • 介護拒否
  • 閉じこもり
  • 権利の不履行

ほか

 

生活不活発病(廃用性症候群)の予防

  1. 生活の中での活動量を増やす。(生活行為の中で心身を動かす)
  2. 楽しみながら活動する。(楽しくなければ継続できない)
  3. 本人の残存能力を活用する。(残存能力を正確に把握し、活用する)

寝たきりになったら、早期の訪問マッサージが有効!

長期の安静などが続くとだれにでも起こる可能性がある生活不活発病(廃用症候群)。症状の種類は筋力低下や筋肉の萎縮から抑うつ状態、認知機能の低下までさまざまです。予防で重要なのは、安静状態がはじまった初期の段階でマッサージや運動療法、機能訓練を開始してもらうこと。さらに大切なのは本人が楽しみながら行える環境で継続し続けることです。


寝たきりで廃用性症候群の高齢者。

 しかし、こんなお悩みありませんか?

  • リハビリが必要なのはわかるけど介護保険の枠が足りない…
  • 実費のマッサージは高くて続けられない…
  • 治療院や病院に行きたいが一人ではとても通いきれない…
  • 体の痛みやしびれが強くふさぎ込んでいる…
  • 寝たきりのおばあちゃんにマッサージを受けさせたいが高額で続けられない…
  • 気軽に通えるリラクゼーション店は近くにあるが効果があるかどうかわからない…
  • 誰に相談していいかわからない…などなど

ご心配はいりません。

あびこ訪問マッサージでは、あなたのこんな悩みを解決いたします。


訪問マッサージ7つの効果

1 循環の改善

血液やリンパの流れが良くなることで、浮腫(むくみ)の改善や床ずれの予防・改善ができます。また、新陳代謝が上がり、全身の免疫力のアップにもつながります。

※床ずれにマッサージは有効はこちら


2 筋肉の過緊張・痛みの緩和

血流が良くなることで筋肉の緊張が和らぎ、また、発痛物質の産生も抑えられます。それにより安静時の痛みや不快感は軽減し、日常生活動作が行いやすくなります。


3 関節可動域の改善・維持

固まっている関節周辺の循環を良くし、関節に関係する筋肉の緊張をきちんと低下させた状態で、他動的に適切な刺激を入れることで関節機能が改善していきます。それが血流や筋肉の状態の更なる改善につながり、日常生活動作が更に行いやすくなります。


4 身体の残存機能の回復・維持

血流改善や筋力の向上により、いま現在の身体の機能レベルからの回復 ・ 維持ができます。


5 内蔵諸器官の機能改善

全身の血流が良くなることで自律神経のバランスが整い、内臓機能の改善につながります。


6 精神的ケアの効果

マッサージによる身体への直接的な効果だけでなく、施術者との楽しい会話やあたたかなコミュニケーションが心身をともにリラックスさせ、ご利用者さまの気持ちの安定や笑顔につながります。それはまた、身体の状態をさらに向上させる効果が期待できます


7 介護負担の軽減

マッサージによる身体的効果精神的効果により、介護者の負担が軽減します。股関節が硬く、おむつ交換がしずらいなどはマッサージによる関節可動域の改善により、おむつ交換が楽になったり、家族以外の施術者とのコミュニケーションが刺激となり、認知症の改善がみられる場合があります。


介護負担も軽減、格安で効果の高い訪問マッサージ

国家資格を持ち専門知識のある施術者が1回300~600円程度(健康保険を使用し1割負担の方)でご自宅にお伺いさせて頂き、マッサージ・運動療法・機能訓練を行います。

訪問マッサージでシニアを元気に!

歩行が困難で通院が大変な方、痛みが強い方、病気や後遺症(脳梗塞、パーキンソン等)のある方など、お困りの方々のお力になります。

 

 今よりも少しでも痛みを和らげたい…

いつまでも歩ける身体でいたい…

身の回りのことは自分でしたい…

出来るだけ家族に迷惑をかけたくない…

効果的な療法があれば積極的に取り組んでみたい…

 

 あびこ訪問マッサージはそんなあなたを全力でサポートします!


あびこ訪問マッサージ7つの特徴

1 寝たきり防止に有効な関節リラクゼーションを用います。

訪問マッサージのパイオニアである訪問リハビリ研究センター代表の西村久代先生が提唱する関節リラクゼーションテクニックをメインに施術を行います。関節リラクゼーションテクニックは訪問マッサージのためだけに西村先生が長年の経験を元に生み出された手法であり、ご自宅での療養をされている方にとても優しく効果的な手法です。


2 東洋プラス西洋の手技も取り入れ、寝たきり防止に役立てます。

寝たきり防止のために按摩、マッサージ、指圧、鍼灸整体、ストレッチ、関節運動法、リフレクソロジー、エクササイズなど東洋、西洋を問わずさまざまな効果的な手技効果的なアイテムを取り入れています。これらを上手に組み合わせることで、単なる慰安的な気持ち良いマッサージ効果だけでなく、しっかりと症状改善にアプローチして効果を上げることができます。また、これらプロの手技による治療は施術中、脳内ホルモンであるオキシトシンが分泌され、精神の安定や痛みの緩和に役立ちます。

※施術後の好転反応についてはこちら


3 リハビリ&トランスファーテクニックで安心です。

当院ではリハビリに有効な2大資格、リハビリ機能回復士誤嚥防止指導員を保有しています。またリハビリに必要なトランスファーテクニックも習得しています。トランスファーテクニックとは、歩行困難な利用者さまを安心、安全に移動・移乗させる技術です。寝たきりの利用者さまには座る、立つ、歩く、寝返りを打うつなどの動作を力任せに行うと非常に危険です。当院のスタッフはリハビリに関する専門知識を身に着けているのでご安心下さい。


4 施術時間はお身体に負担の少ない20分です。

基礎疾患をもつ利用者さまが長時間、人に身体を触られることはストレスになり、1回の刺激量も多くなり逆効果です。例えば60分の施術を週1回受けるより、20分の施術を週3回受けるほうが身体の機能が維持しやすいことがわかっています。当院では1回の施術時間は20分で最も効果的な施術を行います。1回の施術時間を短く、継続的に施術していくことで最大の効果が期待できます。


5 最新の認知症ケア、ユマニチュードを取り入れています。

ユマニチュードとはフランスで開発され、35年以上の歴史をもつ認知症ケアのメソッドです。知覚・感情・言語による包括的なコミュニケーションに基づいたケア技法であり、特に認知症において有用とされているメソッドです。近年、一部の病院や介護施設などで取り入れられ認知症ケアに大きな成果を上げています。


6 NLPの有資格者が心のケアもします。

NLPとは、Neuro Linguistic Programing(神経言語プログラミング)の略称で、別名「脳と心の取扱説明書」とも呼ばれる最新の心理学です。1970年初頭、心理学部の生徒であり数学者だったリチャード・バンドラーと言語学の助教授ジョン・グリンダーによって開発された心理学であり、言語学であり、心理療法です。日本ではコーチングやカウンセリングなどに幅広く使われています。


7 心と身体に良いアロマやヒーリングミュージックを活用します。

アロマセラピーは心と身体に良い影響があり、近年では認知症にも効果があることが実証されています。ヒーリングミュージックは施術中、アルファ波が出て心理的な安心感を与えたり、気持ちをリラックスさせる効果があります。マッサージによる触覚刺激だけでなく視覚、聴覚、嗅覚の五感を刺激しながらマッサージの効果を最大限に引き出します。


週2~3回、定期的に訪問するので小さな変化を見逃しません。

見守りサービスで家族も安心。

 さらに…

 

 ※ 同時に見守りサービスも実施!

  • 一人暮らしの利用者さま
  • 施設に入居中の利用者さま
  • 日中、仕事で家を留守にするご家族様。

留守中のご家族や離れて住むご家族はさぞ、ご心配のことと思われます。当院では週に2~3回定期的にご自宅を訪問することで、同時に見守りサービスにもなっております。利用者さまの最近のご様子や日常にささいな変化などありましたら、ご家族や担当のケアマネージャーに定期的にご報告致しておりますのでご安心下さい。


主な訪問先:我孫子、柏、取手、守谷、白井

あびこ訪問マッサージの対応エリアは我孫子市、柏市、取手市…etc。

対応エリア:我孫子市、柏市、取手市、守谷市、つくばみらい市、白井市、印西市、流山市、松戸市、鎌ヶ谷市

※当院から16km圏内になります。


リハビリ医療マッサージで寝たきり予防!

自己紹介

あびこ訪問マッサージの院長の似顔絵。

はじめまして。あびこ訪問マッサージの院長の四家秀一(しけしゅういち)です。当院は我孫子市を中心に活動しております。豊富な鍼灸マッサージ指圧の経験があり、おひとりおひとりの個別のニーズにお答えすることができます。

 

我孫子市、柏市、取手市周辺の地域密着型サービスです。地域に根ざしたサービスを目指します。施術開始に必要な同意書取得に関しては、当院が全力でサポート致します。担当のケアマネージャー、医師との連携を重視し、利用者さまの健康を共に支えます!

 

おまかせ頂ければ必ず満足頂ける自信があります。私と一緒に笑顔になりましょう!!ご連絡をお待ちしております。

 

 あびこ訪問マッサージ

院長 四家 秀一

(しけ しゅういち)


まずは無料でお試しできるから安心!

当院はご自宅まで訪問して、医療保険を使ってリハビリ医療マッサージをいたします。廃用性症候群には初期段階でのリハビリ医療マッサージが有効です。初回無料体験を行っていますので、お気軽にご相談ください。

 ※無料体験は毎月先着3名様まで!ご希望に添えない場合もございますので、予めご了承ください。


追伸

あびこ訪問マッサージは、全力であなたをサポート!

一緒にリハビリ医療マッサージ始めてみませんか?

お気軽にお電話にてご相談ください。


Web限定特典 初回マッサージ無料!

「インターネットで見ました」「Webページ」見ました」とお申込みの際にお知らせ下さい!

初回無料体験の資料はこちら⇓(毎月3名様まで!)

ダウンロード
ダウンロードしてFAXでのお申し込が可能です。
無料体験資料.pdf
PDFファイル 991.8 KB