· 

マスクは何のため?

~あなたと、あなたの大切な人のために~

COVID-19の感染拡大により、みんなが意識するようになったマスクの着用。今回は、感染予防の観点から、その有用性を深掘りしていきます。


感染が広がる条件

ウィルスには、以下の特徴があります。

  1. 自分では動くことができない
  2. 体の中の決まった場所にたどり着かなければ、感染を起こせない

これは何を意味するかと言うと、感染が起こるためには、ウィルスを運ぶもの(ヒト・モノなど)と、増殖の温床となる場所(ヒトの体内など)が与えられなければならない、ということです。皮膚に付着しただけでは感染しない。空気中に浮遊しているだけでは感染しない。では、どのように感染が広がるのかを考えてみましょう。

 

ウィルスは、ヒトの気道や肺の中で増殖します。ということは、ウィルスは、気道や肺につながっている口や鼻から排出されることになります。会話や咳、くしゃみで飛ぶ、唾液や鼻水に乗って、他の人のところへと拡散されるのです。


私たちができる事

前述したように、増殖したウィルスは、口や鼻から排出されるのですから、それを拡散しないために、キャリアであれば口や鼻を覆わなければなりません。また、口や鼻にウィルスが入らなければ、感染できないのですから、キャリアでなくても口と鼻を覆うのは有用です。


正しい使い方

何のために着用するのか?

口と鼻を覆う=マスクの着用は、皆さん容易に思いつくでしょう。もう一度、その用途をおさらいすると、

  1. 周囲の人を守る⇒自分の飛沫を飛ばさない
  2. 自分の身を守る⇒鼻と口の粘膜を守る

これらを確実に実践するため、

正しい着脱方法でマスクを使用するよう心がけましょう。

マスク着脱のポイント

  1. 着用前にしっかり手指消毒
  2. 装着したら、鼻と口をしっかりと覆い、ノーズワイヤーを鼻の形にフィットさせる
  3. 明らかな汚染がある時や、清潔区域に入る時は必ず交換する
  4. 外す時には紐の部分だけに触れる。

マスクを正しく使うことで、その有用性を最大限に活かしたいですね。


我孫子市、柏市、取手市、守谷市を中心に在宅医療マッサージを提供しています。歩行困難な方、寝たきりの方などを対象に家にいながらリハビリ医療マッサージが受けることができます。介護負担の軽減にも繋がり、医療保険が適用になりますので、家計へのご負担が少なくご利用できます。当院までお気軽にご相談下さい。