· 

自粛が続いてストレス危機!

コロナ自粛でストレスが溜まってイライラ。

新型コロナ感染の不安のため外出の自粛が続いています。今まで当たり前にあった人と人が近くで言葉を交わす日常が失われつつあります。

 

父が喘息持ちで子供との接触を控えている、癌で入院している父に感染予防のため面会が出来ない、感染予防のため帰省を控えているお孫さんなど…。自粛中のストレスは計り知れません。

 

ストレスを溜め込むことで、免疫力が下がり健康を害します。

 

こんな状況だからこそ、ストレス解消に有効な方法をご紹介します。

 

「ストレスをこれ以上、溜め込まないために身近な人との繋がりを持とう!」です。フィジカル(身体的)な距離をしっかりとり、エモーショナル(感情的)な距離を縮めましょう!

 

身近な人と街で会って近くで言葉を交わさなくても、一定の距離をとり目と目を合わせて手を振るだけで、人はエモーショナル(感情的)な繋がりを持つことができます。

 

遠方のお住まいのご両親やお爺ちゃん、お婆ちゃんにメールや写真など定期的にやり取りすることで、エモーショナル(感情的)な繋がりを持つことができます。

 

人間はエモーショナル(感情的)な存在です。フィジカル(身体的)な距離を取っていても、エモーショナル(感情的)な繋がりを持つことでストレスが減少させることができます。

 

こんな状況だからこそエモーショナル(感情的)な距離を縮めていきたいですね。


我孫子市、柏市、取手市を中心に活動している「あびこ訪問マッサージ」ではリハビリ医療マッサージを通してタッチケアと同等の効果が期待できます。ご高齢になってから孤立しないよう社会全体で支えていきましょう。