トランスファーテクニック

安心、安全に移動させる技術

患者の力を利用せず、術者の技術だけで移動させるテクニックであり、在宅ケアに携わる施術者必須テクニック。

 

寝たきり状態の患者で自力で座位に移行できない患者であっても、股関節が90度の角度が取れれば座位に移行でき、縦の重力をかける事で、患者のレベルアップへと繋げる事が可能となる。(座位禁忌以外)。


テクニック紹介

①床からの立位移行テクニック


②いすからの移乗テクニック


③座りなおしのテクニック


④ベッド上での座位移行テクニック


参考資料

ダウンロード
関節リラクゼーション資料
AZP 理論と関節リラクゼーションテクニック.pdf
PDFファイル 665.3 KB