· 

全国生活習慣病予防月間

こんにちは!まだまだ厳しい寒さが続きますが、よく見れば、梅のつぼみもほころびはじめていますね。季節は確実に春へと向かっています。体も冬モードから春へとシフトしていく季節です。季節の変わり目、体調管理はいつも以上にしっかりと行いましょう。


◆生活習慣病と「死の四重奏」

生活習慣病と聞くと、糖尿病、肥満、高血圧くらいはぱっと浮かびますね。その他にも脳卒中、心臓病、脂質異常症などが挙げられます。

 

この生活習慣病、もとは「成人病」と呼ばれていたもので中年期以降に多かったのですが、今は更年期障害と同様、若年層にも増えて来ており、大変深刻な問題となっています。

 

生活習慣病の中でも特に、脂質異常症、高血圧、糖尿病、肥満は「死の四重奏」と呼ばれ、重複すると命に関わる危険度がぐっと高くなるのです。

 

なぜ、それらが「死の四重奏」とー呼ばれるのかというと、恐ろしい動脈硬化が、自覚症状がないまま、静かに進行していくからです。

 

生活習慣病は、その名の通り普段の生活習慣が深く関わっているもので、偏食や運動不足、喫煙、そしてストレスなどがその原因になることも多いのですが、それらが何を引き起こすから困るのかというと、この動脈硬化なのです。

◆動脈硬化はなぜ怖い?

生活習慣病にかかると体内で動脈硬化が起こりやすくなります。なぜ動脈硬化が怖いのでしょうか。

 

動脈硬化、という症状は、その名の通り、動脈が固くなって弾力を失ってしまうというものです。動脈硬化は粥状硬化、細動脈硬化、中膜硬化の3種類に分類されるのですが、その中でも問題になるのが粥状硬化なのです。

 

粥種(じゅくしゅ)というのは耳慣れないかもしれませんが、コレステロールなどの脂肪の塊、別名アテロームと言えば何となく分かるのではないでしょうか。これが血管内で肥厚することによって動脈がふさがってしまい、そのうちに血栓ができ、動脈がふさがってしまうのです。柔軟性をなくした血管内に血栓・・・もうどうにもならないのがお解りでしょう。


あびこ訪問マッサージは我孫子市、柏市、取手市、守谷市を中心に在宅医療マッサージを提供しています。歩行困難な方、寝たきりの方などを対象に家にいながらリハビリ医療マッサージが受けることができます。介護負担の軽減にも繋がり、医療保険が適用になりますので、家計へのご負担が少なくご利用できます。当院までお気軽にご相談下さい。