· 

質のいい散歩をしましょう

歩くと、下半身だけでなく上半身の筋肉も使うため、全身の筋肉が鍛えられ、血管をしなやかに保つことができます。もちろんダイエット効果も期待できますので、お雑煮を食べ過ぎたお腹を引き締めるため、今日から歩いてみませんか?

♪「ちょっとだけプラスする歩き方」を実践

「ちょっとだけプラスする歩き方」を実践

まずは、血液の循環を妨げないように姿勢をよくすること。猫背になると、効果も半減してしまいます。そして散歩のコツは「ちょっとだけプラスする」ことです。たとえば…

  • 歩幅をいつもより5~7センチほど大きくする
  • いつもより少しだけ早く歩く
  • いつもより腕を大きく振る

全身の筋肉が使われて、体がぽかぽかと温まるのを意識しながら歩きましょう!

♪目を休めることも大事

目を休めることも大事

外に出て散歩をすると、室内でウォーキングマシーンを使って歩くのとはまた違うメリットがあります。それは、景色を楽しめるということです。よく「目を休めるときには遠くの緑を見ましょう」と言われますね。しかしずっと室内にいると、なかなか窓の外をのんびり眺めようという気にはなれないものです。そこで、散歩の機会を利用して、遠くの森や山を眺めて、普段パソコンや携帯で酷使している目をリラックスさせてあげましょう


あびこ訪問マッサージは我孫子市、柏市、取手市、守谷市を中心に在宅医療マッサージを提供しています。歩行困難な方、寝たきりの方などを対象に家にいながらリハビリ医療マッサージが受けることができます。介護負担の軽減にも繋がり、医療保険が適用になりますので、家計へのご負担が少なくご利用できます。当院までお気軽にご相談下さい。