· 

物憂い秋は心身のケアを

◆「秋バテ」ご存知ですか?

「秋バテ」ご存知ですか?

レジャーに飲み会に!と、勢いで夏を乗り越えてしまった人ほど、秋にドッと疲れがでることがあります。または、その勢いのまま秋に突入し、冷たいものを大量に飲み続けて薄着で寝てしまい体調を崩す、というパターンもあるようです。

 

あなたは、「秋」と聞くとどんな思い出が浮かんできますか?

 

冬や夏、出会いや別れの多い春に比べて、秋はあっという間に何事もなく過ぎ去ってしまう、どちらかと言えば「地味な」季節です。しかし気候の上では猛暑から真冬への移行期に当たるのですから、気温の差が激しく、日に日に体感気温が変化するのが分かるほど、ある意味「激しい」季節であるとも言えるのです。

 

体への負担が大きいということは、心も疲れやすくなるということ。夏が終わって一安心・・・と、気を緩めることなく、より一層健康に気遣って過ごしましょう。


◆時には添い寝してあげましょう

時には添い寝してあげましょう

お子さんたちは、長い休みが終わって登園・登校し始めましたね。家でゆっくりできた夏休みが終わって、また学校の生活に戻るというのは、本人や親が感じている以上にストレスや不安を抱える原因にもなります。

 

お子さんの心の微妙な変化を読み取れるよう、この時期はたくさんコミュニケーションをとることをお勧めします。特に、就寝時にすんなり眠りに入ることができなかったりして睡眠不足になってしまうと、心や体が疲れやすくなってしまいますので、普段は一人で寝かせているというご家庭も、時には添い寝してあげて、お話ししながら、眠りにつくまで見守ってあげてみてはいかがでしょうか?

 

お子さんの元気は家族の元気!楽しく元気に登校できるようサポートしてあげましょう。


我孫子市、柏市、取手市、守谷市を中心に在宅医療マッサージを提供しています。歩行困難な方、寝たきりの方などを対象に家にいながらリハビリ医療マッサージが受けることができます。介護負担の軽減にも繋がり、医療保険が適用になりますので、家計へのご負担が少なくご利用できます。当院までお気軽にご相談下さい。